スタッフブログ

各務原で蛍を見ました

こんばんは、フロントの深尾です。

昨日思い立って大安寺川の蛍を見にいってきました。

 

各務原市内で、割と知られているスポットのようで、何年か前にここを知ったのですが

実際に行ってみたのは、今回が初めてでした。

 

鵜沼のドンキホーテの近くの道を、関の方に上がっていくと

(山なので坂道を上がっていきます)

真っ暗な道にでます。(ホタル保護のため、街灯は消しているそうです)

とりあえず大安寺を目指すと“ほたるの里”の看板があり、矢印にしたがっていくと

何台か車が路駐されているのを発見。

真っ暗で、川があるのかホタルがいるのか、人がいるのかすら分からないところを、

カエルの鳴き声を頼りに歩いていくと、水の流れる音が聞こえてきて、

小さな川があるのが分かりました。

水辺を見ると小さな緑色の光が2・3見えます。

川沿いにずっと歩いていくと、田んぼもあり、道の脇には木も生えていて、

クリスマスのイルミネーションのちょっと控えめな感じで、

木の枝に光が点滅しているのを見る事ができました。

川の流れる音と、カエルの声とを聞きながら、すごくたくさんではなかったのですが

ホタルが飛んでいくのを見ていると、なんかすごく良いです!

「夏は夜」と言い切った清少納言の意見にに私も一票!

 

ホタルは大雨が降った次の日に見るのが一番たくさん見えるようです。

本当の見ごろは6月上旬から中旬頃だそうです。

 

岐阜校からは車で15分くらい。

こんな近くに、良いスポットがあるなんて、各務原は良いところですね!

 

近くまで行く道も随分整備されていて、思ったほど山道ではなかったので、

興味のある方は足をのばしてみてはいかがでしょうか?

 

今日は、地元の良いとこ紹介でした♪♪♪