スタッフブログ

Long vacation Season 2

 こんにちは!山田です!

 

私の3日間の長期休暇、2日目の話です。

 

日本で一番来場者の多いテーマパーク、ディズニーランドへ行ってきました!

 

 

30周年イベントや新しいアトラクション「スターウォーズ」が昨日から始まり

GWは終わっているのに関わらず、大賑わいでした。

 

入場数が多い理由はリピート率だそうですね。

以前、読んだ本の中にリピート率98%と書いてありました。

 

すごいですよね!

逆にいえば、ディズニーに行ったことが1回しかない人は超レアですね!

皆さんの中にいたら教えてください!

なぜ、2回目に行かないのか?

 

 

ディズニーの本はいくつか読んだことがありますが、

私がとっても感動したお話を1つ紹介しますね。

少し長いですが、よろしければ読んでみて下さい。

 

 

 

 

私はこの話を読んで、鳥肌が立ち、そして涙がこぼれました。

 

深い話だと思います。

 

 

 

 

 

付き合って1年程のカップルがディズニーシーへ遊びに行きました。

 

ちょうど当日は彼女の誕生日!

 

前日の深夜、日が変わったと同時に彼は指輪を彼女へ贈りました。

少しサイズが大きかったのですが、そんな事は関係ありません。

彼女は喜びに溢れ、大切そうに薬指に指輪をはめました。

 

そして、指に光る指輪を眺めながら幸せな誕生日がディズニーシーで始まったのです!

 

 

開園から入り、朝からシーを満喫している2人。とても幸せです。

昼食を済ませ、昼のパレード(シーは水中ショー)の場所取りをしました。

 

彼女はなんといってもダッフィーが大好きで、ショーにもダッフィーが出ると興奮しています。最前列でその時を待ちました。

 

ショーが始まり、お目当てのダッフィーが自分のすぐそばを通りかかりました。

彼女は子供のように無邪気に手を大きく振りました。その時です!

 

 

少し大きめの指輪が水中ショーの海の中へ!

手を振った際に、抜けて飛んでいってしまいました・・

 

 

彼女は一気にテンションを下げ、うずくまりました。

さすがに海の中には取りに行くことができません。

 

彼は「また新しいのを買うよ。」と励ましますが、彼女は中々顔をあげられません。

 

ショーも終わり、人だかりから開放されましたが、まだ彼女は動けません。

 

 

そんな異変に気付いたクルー(スタッフ)が優しく声をかけました。

「どうされましたか?」

彼は事情を説明しました。するとクルーは

「そうでしたか。それはお気の毒に。差し支えなければ、連絡先を教えて頂けませんか?」

 

彼は携帯番号をクルーに伝えました。

 

それからもアトラクションを楽しみましたが、彼女に笑顔が戻りません。

 

夕飯を済ませたくらいにようやく元気が少し戻りました。

「本当にごめんね。」と彼女は謝り続けました。

彼も「大丈夫だよ。」とやさしく声をかけていました。

そんな時に彼の携帯が鳴りました。

「もしもし?」

なんと先ほど、話かけたクルーからの電話でした。

 

「まだ、シーにいらっしゃいますか?お渡ししたいものがございます。」

 

2人は先ほどショーを見ていた場所でクルーと待ち合わせをしました。

戻ってみると、そこでクルーが待っていました。

 

笑顔のクルーがこう言いました。

「彼女が落とした指輪はこちらですか?」

 

なんと!

指から抜けて、海に落ちたはずの指輪をクルーが持っていたのです。

 

それはまぎれもない本物でした。

 

あれからすぐにダイバーが潜って探したのでしょうか?それにしてもすごいことです!

あの広い海の中をどうやって・・

 

2人は驚き、言葉を失い、ただただ指輪を見つめていましたが

 

「すごい!本当に本物です!ありがとうございます!」

「どうやって探してくれたのですか?」

 

するとクルーはニコッと笑い、こう言いました。

 

 

 

 

 

 

「ここは、夢と魔法の国ですから。」

 

 

 

 

 

 

2人は自然に溢れ出る涙をこらえながらも御礼を言い続けました。

それ以上、クルーは何も言わずに笑顔でその場を去りました。