スタッフブログ

フロントスタッフ市川さんの送別会

フロントの深尾です。

岐阜校をオープンより支えてくれたフロントの市川和枝さんが今月末で退職されます。(T^T)

日曜日は、その市川さんの送別会を行いました。

 

市川さんは、楽しいキャラとマシンガンのようなトーク力が大変魅力的なフロントスタッフで、

時に厳しい、学生スタッフの“かあちゃん”のような存在でした。

オープン当事アルバイトで入っていた私は、他のアルバイトとの兼ね合いで早番に入ることが

多かったので、市川さんとペアで仕事に入ることが多かった為、一番話せるスタッフだったと

思います。

 

市川さんのお子さんと三人でランチに行ったり、

お互いに悩みを相談したり(私の方が聞いてもらうことが多かったかな?)、

怒られたり笑われたりしながら過ごした10年間が思い起こされます。

 

そういえば、『冬ソナ』は私が先にはまったよね?

チュンサンとサンヒョクのどっちがいいかで意見が分かれたり、どうでもいいことで議論を白熱させていたのを覚えています。

オープンのときは、ユニクロのTシャツに赤いバンダナをスカーフにして

首に巻いてたよね?なんて懐かしんで話していました。

(夏はアロハシャツが制服代わりだったこともあります!懐かしい!)

 

世代交代していく中で、最近『呉越同舟』ということをよく思います。

『一期一会』…でもありますが、

みんなそれぞれの人生がある中で、ニッケで働く期間はそのうちの通過地点なんだなと。

その期間が長いか短いかの違いはあるけど、その中で縁があってたまたま同じタイミングで

この会社で働くことができるスタッフってすごく貴重だと思う。

人生で出会える人が限られている中で、一緒の会社で同じ時間に仕事ができるってことは

考えたら当たり前ではないこと。

ずっと一緒に働くってことは絶対無くて、でも縁のある間だけは同じ方向に、力を合わせていく。それってなんだか不思議です。

 

なんてことを、ちょっとしんみり考えた時間でした。

 

市川さんお疲れ様!!今まで本当にありがとう!!

そしてこれからも楽しんで行きましょう!!

 

一宮校からかけつけてくれた、井塚コーチ、長谷川コーチありがとうございました。