スタッフブログ

4タイプ

こんにちは!山田です!

 

ジュニアクラスのレッスンでボール拾い中、ふと思いました。

 

ボール拾いにもいろんなタイプの拾い方がありますよね~。

そこから将来の仕事タイプを占ってみましょう。

 

 

 

その1

ボールが多く落ちている所へ移動して、拾い始める

「効率型タイプ」

このタイプの子は将来、自分が今何をしなけないのか、

仕事の優先順位をつけるのが上手になるでしょう。

上司からも好かれ、部下からも尊敬される出世街道まっしぐらタイプです。

 

 

その2

とりあえず、すぐ目の前のボールを拾い始める

「速攻型タイプ」

このタイプの子は将来、まず自分が動いて見せていくので

部下から厚い信頼を得る事でしょう。リーダーシップを取り、

みんなを巻き込んで1つの課題に向かって突き進んでいく、

気が付けば輪の中心タイプです。

 

 

その3

ポツポツと散らかっているボールを転がして集めて、周りの人がボールを拾いやすくする

「状況判断型タイプ」

このタイプの子は将来、人の上に立ち、周りを動かす事を得意とします。

周りが良く見えてしまうので、上司からはあまり良く思われない時があるかもしれません。

経営者・管理職として力を発揮していくタイプです。

 

 

その4

ボール拾いが始まると水を飲みに行ったり、なるべくコーチに見えないようにさぼる

「自由人型タイプ」

このタイプの子は将来、企業を立ち上げ、ワンマンで成功していく力を秘めています。

自由奔放、奇想天外なアイデアで人々をあっと驚かせ、

一躍有名人になる可能性を秘めています。

芽が開けばとんでもないタイプです。

 

 

 

 

いやぁ~。

ボール拾い1つでこんなにいろんな事がイメージできてしまうのですね・・

 

あくまでも山田個人の意見なので聞き流して下さいね♪

 

では、また来週です!