スタッフブログ

福袋争奪戦!Part2

こんにちは!山田です!

 

福袋の話の続きを少し致します。

 

準備運動をしっかりして、いよいよ開店時間!

 

各店舗のスタッフがお店の前に並んで、お出迎え体勢に入りました。

警備員さんの数がハンパないです!

 

「まもなく開店致しますが、絶対に走らないで下さい!」

警備員さんが大きな声で行列に向かって、叫びます。

 

 

そして・・

 

開店しました!

 

「走らないで下さい!」「走らないで下さい!」

警備員さんの声もむなしく、みんな全速力で目的地へ突っ走ります!

 

僕はエスカレーターを使うルートを選びました。

 

前に並んでいた人達を追い抜いて1番のり!

と思ったら、反対側の入口から入ってきた人達がすごい勢いでエスカレーターにのっていきます。

 

「しまった!」反対側の方が早いのか!

 

エスカレーターも危ないから動いていません。

 

駆け上がっていくと、

見えた!グローバルワークだぁ!

 

何?!

 

去年は列を作って並んだのに、

今年はレイアウトされているものを直接、自分で取る感じです。

 

着いた時には、すでに4~5人いました。

 

キッズはどこだ。キッズはどこだ!

 

あった!

 

ボーイSはどこだ。タグがうまく見えない。

後からものすごい勢いで手が伸びてきます。

 

このままでは無理だ!

 

今持ってるのがMだから、上のがSだぁ!

 

横から手が伸びてくる!

 

だぁ~!

 

なんとか、上に陳列された福袋をGET!サイズを見ると・・

ビンゴ!!

ボーイSを手に入れた!

その横のガールMも間一髪GET!

 

よ~し!

とったど~!!

 

ついでに自分のメンズLもGET。

 

やったぁ!

ついに手に入れたぞぉ~!

 

その後は次から次へと来る人の山で大混乱!

 

 

「キッズ完売で~す!」

8時1分。開店1分でキッズ完売・・

 

「レディース完売!」「福袋、完売しました~」

30分後には全て完売しました。

 

戦いは終わりました。

 

僕は勝ったのです。

 

キッズSを1番外側にして、

周りからよく見えるようにして、

イオンを歩きました。

 

「あっ!あの人すごい!Gwのキッズ買えたんだ。」

周りで騒がれているのが、快感です!

 

 

スポーツオーソリティーの店長様にも新年のご挨拶。

 

オーソリティーもすごかったそうです。

「人が自分達の方に全速力で向かってくるのが、とても怖かった。」と仰っていました。

あっという間に、adidasは完売したそうです。

 

 

家に帰って福袋を開けてみると・・

 

可愛い~!

ボーイとガールでお揃いのコートが入ってました!

 

コート、セーター、トレーナー、ズボン、ロンT

これだけ入って、3000円なら良いですね!

 

 

 

以上。長々とすいませんでした!

福袋の話はおしまいです!買えて本当に良かったです!