スタッフブログ

コストコ→ビーチランド

こんにちは!山田です!

 

8月30日にオープンしたコストコ中部空港倉庫店に行って来ました!

 

 

オープンしたばかりだからか午前8時から営業するということで、

朝早起きして出発しました!(通常は10時開店)

インター降りたらすぐコストコが見えてきて、テンションマックスになっていたら、

子供が「なんかのってる!なんかのってる!」と横にあるメンタイパークの明太子に

テンションマックスになっていました。

 

8時30分頃はまだお客さんも少なく、入口近くにとめることができました。

ただ平面駐車場しかないので混んできたらすごい遠くから歩く事になりそう。

やっぱり早起きに限りますね!

スムーズにメンバーカードを作って買い物を始めることができました!

 

 

 

やっぱりコストコは良いですね~

 

今日はいくらまで使おうと決めて

おかないと大変なことになりますね。

 

 

今回はお目当て商品だけ購入して、11時にはコストコをサヨナラ。

なんかもったいないような気もしたけどしょうがない・・

 

 

そのまま南知多ビーチランドへ向かい、コストコで買ったホットドックと

プルコギベイクをイルカやペンギンを見ながら食べました。

 

 

ふれあいタイムになるとイルカ、アシカ、ペンギン、アザラシをタッチして写真が

撮れるんです!ペンギンはお魚をあげるだけです。

「距離感ゼロ」がキャッチになっているだけあって、本当に近かったです。

すごい良かったです♪

 

はじめてイルカを触りましたよ~。

目が優しくて、可愛かったです。

 

 

帰り際にソフトクリームを食べようとフードコートに入ったのですが、

なんと!そこに!

ニッケ夏祭りでお馴染みの水中コイン落としゲームがあったのです!!

ただニッケより少し難しい。水槽も細長いし、コインを落とす場所もフタが

してあって、好きな場所から落とせないのです。

 

「こりゃ無理でしょ。」「あっ。でも入ったら大きなイルカのぬいぐるみかぁ。いいなぁ。」と

一人でずっと、ゲームをやりもせずに夢中になってみてました。

その頃、子供達はソフトクリームに夢中になっていました。

 

 

結局やらずに、席へ戻りました。少ししたらコイン落としゲームに

大学生の軍団が群がっていました。

 

「わぁー!」「おしい~!」

 

すごい盛り上がっているので、めっちゃ気になり、子供を誘って見に行きました。

一人で行くとあやしいので子供をだしにしたのです。

 

抱っこしながら、後からキョロキョロしていたら、

「あっ!すいません。やりますか?」

声をかけられました。

(うっ。やばい。どうしようかな、でもなぁ~。絶対入らんし、高いしなぁ~。)

 

「いいです。すいません。」と言って席へ戻りました。

1回300円のガチャが横にあり、その中に専用コイン2枚とイルカのストラップが

入っているのです。

必ず、ストラップはついてくるのですが、ちょっと高い。300円でチャンスはたった2回。

ニッケは10回チャンスで200円ですもんね!安い!

 

席へ戻ると、子供が。

「やりたい!やりたい!」と叫びました。

 

しょうがなく、またゲームに行ったら、まだ大学生軍団はやってます。

 

 

よくみると軍団の中に女性が2人いました。

1人は可愛い感じの子で1人は少し、う~ん。ワイルドな感じでした。

 

「ちきしょ~!もうこれで10回目!」

といいながらガチャに100円玉を投入している男の子が。

 

10回目・・ え~!3000円!!

 

水槽をみたらコインだらけ!

 

しかも、グラスの中は空っぽ。

 

軍団総出でやりまくっているみたいです。

結局、10回。20コインの男の子の挑戦は失敗に終わったようです。

 

「ストラップあげるよ」と男の子が女性に渡していました。

しかもワイルドな女性に。

 

へぇ~。と思って可愛い子を見たら、10個以上大量のストラップを手に持っていました。

 

みんな、あからさまだなぁ。

 

 

軍団が去ったあと、子供とコイン落としを眺めていました。

嵐が去った後のように水は静かでした。

 

それにしてもすごいコインの量だな。やりすぎでしょ。。

と思っていたら・・

 

さっきの軍団の男の子がきて、「やってみる?」と

子供にコインをくれたのです。

 

 

なんか申し訳ない。僕がケチっているみたい?子供がやりたいと叫んだのが

聞こえたのでしょうか・・

でも子供は、「やったぁ!」と笑顔でこちらを向きます。

 

「本当にすいません・・。ありがとうございます。」

私は心からお礼をいい。大学生にコインをおごってもらいました。

 

子供の挑戦に大学生軍団が集まってきました。

 

「がんばれ~!」

子供も3歳ながらヒシヒシとプレッシャーを感じているのがわかりました。

 

抱っこして、投入口へ手を伸ばしました。

 

子供がコインを水中へ!

 

「わぁーーーー!!」

歓声がフードコートに沸きあがりました。

 

 

 

 

 

結果は・・

大学生軍団に感謝しています。夢をありがとう!